【追記 10/26にもやるよ】講座「書いてその場で演じる!演劇脚本講座」のご参加ありがとうございました!

追記:10/26にも同じ講座をします。今度もゲスト講師でMISTが参加してくれます。お申込み受付中。詳細こちら


定期的に講座をさせてもらってる大阪・京橋のコワーキングスペースOBPアカデミアさんで、初の試み「演劇脚本講座」を行いました。1シーンを書いてもらい、さらに役者であるゲスト講師を相手に演じてみる。


妄想を膨らませて物語を書くのも、演じてもらうのも、自分で演じるのも恥ずかしいけれど、終わったあとにはみんな「あー、楽しかった!」と言ってもらえたので一安心。

脚本がどんなふうに書かれているか、そして役者がどんなふうに演じているのか、そんな話をお伝えできたかなあと思います。

ゲスト講師で来てくれたのは、わたしが脚本・演出をしている男性演劇グループMIST(ジャパントータルエンターテイメント)の3人。久保憲太郎さん、青地貴裕さん、白川優弥さん(ほかのふたりもとっても参加したがっていたけれど日程が合わなかった)。

簡単に自己紹介してもらって、前半の脚本作りは授業きいてもらって(笑)、後半はグループにわかれて作品をリーディングで演じました。脚本家の意図をくみ取るためにじっくりミーティングしてから始める3人を眺めながら、ふおお、そんなに真面目に読み取ってたのか…知らんかった…それであのすてきな演技が生まれていくのだなあ…と感心する寒竹でありました。

小説を書くときよりも脚本は人と一緒につくりあげるから、予想外の要素が入りやすい。自分ひとりでは気づかなかったことや、思わぬ発想をもらえたりする。だからとっても楽しい。大変だけど。その楽しさを体験してもらいたかったです。

MIST相手だと緊張する、女子役で書きたい、と言う方は寒竹を希望してもOKということで2人希望してくれた方がいてくれて、わたしも演じる体験できて楽しかったです。もうMISTと比べると全然へたくそなんだけど、その代わり脚本のアドバイス付き(笑)

またやりたいですね。参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。わくわくして一生懸命やってくれたおかげで、素敵な時間になりました。

写真撮って載せていい?って言ったら全員がOKしてくれた、貴重な記念写真☆ 

楽しいワークショップだったな。またやろかな。※10/26に行うことになりました


さてさて、そんなわたしたちの本領発揮。わたしが脚本・演出しMISTが演じる「BL不思議の国のアリス 恋のチェックメイト~殺したいほど愛してる~」の初回公演が7/27に大好評のうちに終演しました。


前作BLシンデレラを見てくれた人が、もっと好き!よかった!って言ってくれてほっと一安心。前作から本番6回を経て、演劇の脚本・演出のやり方がわかってきたのと、前作は初お手合わせだったMISTがここまでできるんだ~ってわかって、じゃあ、ここまでできるかな?とさらにハードルを2倍くらい上げたら、やっぱりあざやかに仕上げてくれて(ぱちぱち!)MISTのポテンシャルを前よりも生かせた劇になっているかなと思います。

そろそろ次作を考えるのだけど、次作はハードルというか棒高跳びのバーみたいな感じでがんばろうと思います。

BLアリスを見れるチャンスは残り2日!

8/10(土)公演お申込みこちら

9/1(日)公演お申込みこちら


どちらも会場にわたしはいます。とっても楽しい劇に仕上がっているので、ぜひぜひお越しください☆ 男性の方、BL未体験の方もたくさん見に来てくれていますので、えいやっといらっしゃいませ。


寒竹泉美 WEBSITE

小説家/ライター 寒竹泉美のウェブサイトです。近況報告やお知らせ、仕事など。

0コメント

  • 1000 / 1000