【脚本・演出担当】映画「京都メロウ~金魚のこいびと~」クラウドファンディング開始

去年の夏と秋に撮影した映画(脚本・演出担当)を、今年の11月上旬にイオンシネマ京都桂川で上映します。この上映を成功させるためにクラウドファンディングを始めました。良かったら覗いてみてください。予告編も公開しています。

motion gyallery 「京都の魅力を映画を通して広めたい! 長編映画「京都メロウ~金魚のこいびと~」応援サポーター募集」

イオンシネマ京都桂川は2014年にできた新しいピッカピカの大きな映画館です。大阪寄りの京都「向日市」にあります。長岡京の隣です。平安京の前に、10年だけ都があった場所。JR桂川駅直結、阪急「洛西口」から徒歩5分です。大阪の人も京都の人もアクセス抜群!車でもアクセスしやすいです。

まずはここから始めます。イオンシネマ京都桂川の上映を成功させたら、次の展開が見えてきます。

西陣織工房、祇園祭の鯉山、送り火、伏見稲荷、貴船神社、喫茶ソワレ、舞妓さん。京都でしか撮れない映像の数々は、監督の土山久美子とわたしでひとつひとつ思いを話して許可をいただき撮らせていただくことができました。

エキストラやロケ地や協賛などたくさんの人に協力してもらって撮りました。

映画の撮影って本当に大変で、たくさん迷惑かけて、胃がきゅうきゅうすることばかりだけど、よいものができたので、あとはたくさんの人に見てもらえるようがんばることが恩返しかなと思っています。

古い友人は、わたしがクラウドファンディングと映画で嫌な目にあったことを知ってると思いますが、それもあって今回は、作る前にクラウドファンディングはしませんでした。よいものができあがったので、ようやく自信もって応援してくださいと言えます。

リターンもいろいろ考えてみました。

映画を観にいくついでにちょっと応援してやろうという人はぜひ。10月末まで、クラウドファンディングを続けます。

クラウドファンディングはしないけど応援してやろうという人はシェアしてくれるだけでもとてもありがたいです!

今回、小学生の子も楽しかったと言ってくれたので、ぜひ親子連れで見にきて欲しいです。上映前の期間には予告も映画館で流れるそうで。

いやはや、まさかイオンシネマで公開できるとは…。舞台挨拶もある予定です。って舞台挨拶は脚本家はしないか?でも、いくぞ! すでに応援してくださった方、ありがとうございます!


寒竹泉美 WEBSITE

小説家/ライター 寒竹泉美のウェブサイトです。近況報告やお知らせ、仕事など。

0コメント

  • 1000 / 1000