小説家・かんちくいずみ


出版:「月野さんのギター」寒竹泉美(講談社) 

2009年に講談社Birthから小説家デビューしました。
一発屋どころか、
まだ打ちあがってもない気がしますが、
何とか必死で生き残ります。
そんな新人作家奮闘記です。


記事一覧(12)

上映回数が増えました! 舞台挨拶とイベントのお礼

「京都メロウ~金魚のこいびと」のイオンシネマ京都桂川上映開始から4日間が経ちました。応援してくれたたくさんの人たちと、新聞や広告を見て知ってくれた人たちと、映画館でたまたま見てくれた人たちと、そんな多くの人に見てもらって次々と感想が届いています。初日から15日までの上映時間は、①9:30~11:00と②14:00~15:30の2回です。そして、本日、16日~22日(最終日)の映画の上映時間や回数が決定しました!16(金)①9:55~ ②13:55~ 17(土)①9:55~ ②13:50~ 18(日)①9:55~ ②13:50~19(月)①9:55~ ②13:50~ ③19:45~ 20(火)①9:55~ ②13:50~ ③19:45~ 21(水)①9:55~ ②13:50~ ③19:45~ 22(木)①9:55~ ②13:50~ ③19:45~ふ…増えました!!!念願の平日の夜の上映が…!!!!これでより多くの方に見てもらえるチャンスが増えました。わーい。これもすべて足を運んでくれたみなさまとクラウドファンディングで応援してくれたみなさまのおかげです。スタッフ一同、飛び上がって喜んでいます。本当にありがとうございます。めざせ1000人!1000人越えれば他のイオンシネマで展開できる可能性が生まれるのです。配給会社の京都映画センターの予想では、このまま順調にいけば800人くらいは行けるのではないかと。800人すごい!でも足りない!もう一息! 1000人越えて、他のイオンシネマへ広がるよう、応援してください。↓舞台挨拶の様子

10日の舞台挨拶と上映記念イベントについて

本日(9日)、映画上映初日でした。土山監督が朝イチで見に行って大きなスクリーンに感動している様子を見て、いてもたってもいられず、わたしも14時の回に見に行ってきました。主演の門谷、音楽の上峠、そして本日2回目の監督土山も、示し合わせたわけではないのですが、全員集まっての鑑賞になりました。初めての大スクリーンでの上映。感動…したいところですが、うまく映ってるかな、とか、お客さんの反応はどうかな、とか作り手として見てしまって、そわそわしてしまいました。でも、やっぱり泣いた。自分が書いた話なのですが(笑)平日にもかかわらず多くの人に見ていただき、たくさんの嬉しい言葉をいただきました。本当にありがとうございます。明日はいよいよ勝負の土日。舞台挨拶の回です。明日、来ていただく方へ、いくつかお知らせします。1)舞台挨拶の回はすでにeチケットの予約で半数以上が埋まっていました…! 前売り券をお持ちの方は、受付でしか席を押さえられないので、希望の席を確保したい場合は、お早めに受付されることをおすすめします!(今の時点であと100席くらいあるので満席で入れないということはないと思いますが…)2)映画館はイオンモール京都桂川の3階(一番奥)にありますが、9時半からの回をご覧になる方はイオンモールが閉まっているので、行き方が少し複雑です。こちらをご覧ください。→http://kyotokatsuragawa-aeonmall.com/news/information/2333)16:00~18:00までの上映記念イベントは出入り自由・無料です。映画を見た人も見ていない人も、クラウドファンディングで応援してくださった方も、そうでない方も、誰でもご参加いただけます。こちらは映画館ではなく、同じ3階にある「イオンホール」で行います。

クラウドファンディングは今日の23:59まで!

京都の魅力を映画を通して広めたい! 長編映画「京都メロウ~金魚のこいびと~」応援サポーター募集1か月近く募集し続けてきたクラウドファンディングは本日の23:59で締め切られます。泣いても笑ってもあと9時間。終わった後で「知らなかった~。知ってたらやったのに~」と言われないように、あっちもこっちも告知しています。必死ですが、まあ必死で何が悪い。一生懸命とか必死になるのと、必死なのを笑っているのと、どっちが人生面白いかって考えたら、ね。イオンシネマ京都桂川で観客動員数が1000人越えたら他のイオンシネマへの可能性が開ける。作品がよければ、あとはどんどん良い循環で回り始めると思う。最初のこの動き出しさえ、何とか、よいしょーっと勢いをつけられたら。クラウドファンディングのリターン(お礼の品)に映画チケットがあるので、上映に間に合うように発送しました。昨日とおとといは仕事の合間を縫って、せっせと封筒に住所を書き、手紙とチケットを詰めて、作業をしていました。応援してくれた人たちの名前を書いていると、体にありがたさがしみ込む。写経よりいいよ!これ!心が清らかになるよ!応援してくれる人は、「お客さん」とは違って、未熟な今のわたしだけでなく、これからのわたしも見てくれている。どうしてみなさん、そんなに優しくて大きくてあったかいんでしょうか。わたしはその域にいつか達せられるかな。誠実に生きよう。濁らないように。

【イベント】東京で脳セミナーを行います(JREC日本リフレクソロジスト認定機構主催)

年に3回発行される日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)さんの会報誌に小説「ちょうどよいふたり」(noteでも読めます)を連載しているご縁で、JRECさん主催のセミナーの講師をさせていただくことになりました。大阪のOBPアカデミアで行った脳の講座をもとに3時間のセミナーを行います。脳の仕組みや神経がどうやって情報を伝えているかをわかりやすく解説します。現役の研究者を離れてもう10年以上たっているし、医学博士だけど医師ではないので病気を診たりはできないのだけど、細胞や脳がどういう仕組みで動いているかを知っていると、それだけでいろいろなことが腑に落ちてくる。心=脳ではないけれども、脳や本能が大部分を支配している。それを知ることでうまくつきあっていくことができる。現役研究者でも医師でもないので、脳について何か語ることはずっと避けていたのだけれど、「わかりやすく伝える」理系ライターとして、役に立てることはあるのではないかなと思い、引き受けさせていただきました。会員以外でも参加可能です。ぜひぜひお越しください。―――――――――――――――――――――――――――――――――【医学博士で小説家の講師が教える脳セミナー】脳が働いているのは考えているときだけではありません。思考も感情も体の健康もすべて、脳の働きと密接に関係しています。脳の性質を理解すれば、自分ともっとうまくつきあっていくことができます。脳の変な癖を知れば、もっと自分の脳とつきあいやすくなります。脳がそもそもどうやってできたのか、脳の中ではどのように情報が伝えられているのかなど、脳のしくみを知ってみませんか?*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*・脳はどうやって記憶しているのか?・感情は何のために存在しているのか?・どうしてわかっているのに悪い習慣がやめられないのか?*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*などの、身近なトピックや、認知症のメカニズム、脳の構造や生理学、神経細胞の働きなど、ミクロからマクロまでを、7年間脳の研究をして博士号を取得し、現在は理系ライター兼小説家として活動している講師が、楽しくわかりやすく教えます。関西での人気セミナーを、東京でも初開催です! 参加費用 4,000円(JREC会員・受講生は3,000円)  日時 2018年11月17日(土)13:30~16:30 会場 フォーラムエイト(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)申し込み・詳細はこちら

KBS京都「女と男と木村のシャバダバ元気!!」出演

毎週木曜日の14:00-17:00にKBS京都で放送中の「女と男と木村のシャバダバ元気!!」の本日(10/4)放送のゲスト出演に行ってきます。生放送です。15:10~15:30ごろの出演です。よしもとのお笑いコンビ「女と男」のおふたりとアナウンサーの木村さんの3人のトークが飛び交うにぎやかで楽しい番組です。ふおお…わたし、しゃべる隙間、あるのかな…と思いながら過去ラジオ聞いて「女と男」の漫才動画を見ていました。関西圏の方はもしよかったら聞いてみてください。聞き逃した人は、radikoでタイムフリーで1週間聞けます。ここ最近はTL漫画のシナリオ執筆に追われています。1話書くのにかなり時間がかかるから…追われるというよりは沼にはまっている感じかもしれない。ずぶずぶ。来週の週末は友人たちと台湾旅行に行こうと思っているので意地でもいろいろ終わらせねばならぬ。10月12~15日は台湾にいます。WiFiが使えるかどうかわからないので、連絡が遅くなります。ちなみにわたしの誕生日は10月14日なので、おめでとうメッセージの返信も遅くなります。フライングで11日に受けつけます(笑)誕生日に合わせて決めたわけではなく、毎週ある予備校の授業の休みがここしかなかったというか。誕生日か。無事、生き延びられてめでたいです。何か写真貼ろうかなと思って2017年の10月を振り返ってみたけれど、夏に台風で延期した幽宴2をして、そこで知り合った陸奥さんを案内人でAERAの記事を書いて、いま住んでいるこの部屋を見つけたのも10月で。日本酒のマドンナほっぺふき子さんと日本酒と物語のコラボ講座をOBPアカデミアで一緒にさせてもらって、その縁からOBPアカデミアで毎月講座をさせてもらっていて、ほっぺさんの縁で出演させてもらったラジオ「クリキャントーク」で知り合ったアカペラヴォーカルグループclearanceと今年ライブイベントすることになり(台風で中止になったけどリベンジしたい)。猫のモーちゃんの体調はあまり思わしくなかったけれどもまだまだモフモフ元気で。1年前の1か月を振り返っただけで、1年前には知らなかった未来に今わたしはいるのだなあとしみじみした。1年後どうなってるか。カメラ買ったし、もっといろいろ撮ろう。そして撮られてもがっかりしない体型を取り戻す…!〇最後にお知らせいくつか。・10/8に大阪京橋のコワーキングスペースOBPアカデミアで小説講座します。詳細・10/17の14:00から京都映画センター(京都市中京区二条通寺町東入榎木町87河二ビル8F)で「京都メロウ~金魚のこいびと~」マスコミ・映画関係者様向け試写会を行います。ぜひお越しください。プレスリリースも出しました。・10/19から原作担当TL漫画の新作がRentaから先行配信されます。「婚外カルテット 探偵と人妻」(漫画:芒其之一)。よろしくお願いします。ラジオの出演時間まで執筆します。近所の小学校の運動会の練習が最近のBGMです。何か画像を。

明日のライブStory ×Music は台風のため中止です

アカペラヴォーカルグループclearance とのコラボライブStory ×Musicは台風のため中止することになりました。JRが12:00から全面運休なので、帰れなくなるし、致し方ないです。予定していただいてた方、楽しみにしてくれていた方、ごめんなさい。いろいろ準備したのに残念ー!今回は中止だけども作り上げたコンテンツが消えるわけではないので、また日を改めてリベンジしたい。さらに充実した内容になるはず。ぜひそのときは、また懲りずによろしくお願いします。明日の台風、たとえ、拍子抜けでもいいので、被害が小さく済みますように。皆さま、お気をつけて。わたしは家に引きこもるべく、スーパーであれこれ買いました。ところで、ずっと欲しかったカメラを買いました。デジタル一眼レフが重くて持ち歩かなくなり、iPhoneでいいか、と思ってたけど、もう少し雰囲気のある写真を撮りたく、ミラーレス一眼も検討してたのだけど、ミラーレスでも重いよなあと悩んでて、カメラ好きの友人が持ってるリコーのGR2を真似して買いました。その子の写真が好きだったから。こんなに高いの、よく買うなあと思ってたけど、スナップを映すのが楽しくなる。使わないカメラより気軽に取り出せて楽しく撮れるほうが世界も感性も広がりそう。雨なので撮るものがない。GRでGRを撮りたくて、ややこしい写真になった。

【小説講座】ストーリーと児童文学 10月は2回やります

大阪・京橋の大阪ビジネスパーク内にあるコワーキングスペース「OBPアカデミア」さんで月に1度くらいのペースで2時間のミニ小説講座をしています。9月はclearanceコラボライブで手いっぱいなのでなしですが、10月は2回やります。1回目は好評だったリピート講座。ストーリーについて。2回目は新たな挑戦なのですが、子ども向けの小説・物語を作ることに挑戦してみたいと思います。-------------------------小説家に学ぶ!感情を動かすストーリーの秘密読んだ人の感情を動かすストーリーとそうでないストーリーの違いはどこにあるのでしょうか?その秘密は意外なところに潜んでいます。この講座ではミニワークを通じて自分の中から本物のストーリーを見つけ出し、伝わる形にする方法を身につけてもらいます。小説を書きたい人だけでなく、プレゼンやマーケティングのヒントにもなる講座です。2018年10月8日(月)10:00~12:00定員30名 受講料3,000円 お申込み詳細はこちら-------------------------小説家に学ぶ!童話・児童文学を書いてみよう子供の目と子供の体と子供の心を使って物語をつむぐ児童文学は、実はとても書くのが難しいジャンルです。でも想像力さえ働かせるのをさぼらなければ誰でも取り組むことができます。小説の基本的な技術をお伝えしながら、最終的に、子供が主人公の物語をひとつ仕上げます。講座が終わったらきっと世界の見え方が変わっているはず。2018年10月28日(日)10:00~12:00定員30名 受講料3,000円  申し込みページはまだですが、OBPアカデミアさんかわたしに連絡してもらえば席を確保しておきます。--------------------------サイトを通して申し込めない人は、当日受付で現金支払いもできます。その場合、お席を確保しておくので事前に人数をお知らせください。

【脚本・演出担当】映画「京都メロウ~金魚のこいびと~」クラウドファンディング開始

去年の夏と秋に撮影した映画(脚本・演出担当)を、今年の11月上旬にイオンシネマ京都桂川で上映します。この上映を成功させるためにクラウドファンディングを始めました。良かったら覗いてみてください。予告編も公開しています。motion gyallery 「京都の魅力を映画を通して広めたい! 長編映画「京都メロウ~金魚のこいびと~」応援サポーター募集」イオンシネマ京都桂川は2014年にできた新しいピッカピカの大きな映画館です。大阪寄りの京都「向日市」にあります。長岡京の隣です。平安京の前に、10年だけ都があった場所。JR桂川駅直結、阪急「洛西口」から徒歩5分です。大阪の人も京都の人もアクセス抜群!車でもアクセスしやすいです。まずはここから始めます。イオンシネマ京都桂川の上映を成功させたら、次の展開が見えてきます。西陣織工房、祇園祭の鯉山、送り火、伏見稲荷、貴船神社、喫茶ソワレ、舞妓さん。京都でしか撮れない映像の数々は、監督の土山久美子とわたしでひとつひとつ思いを話して許可をいただき撮らせていただくことができました。エキストラやロケ地や協賛などたくさんの人に協力してもらって撮りました。映画の撮影って本当に大変で、たくさん迷惑かけて、胃がきゅうきゅうすることばかりだけど、よいものができたので、あとはたくさんの人に見てもらえるようがんばることが恩返しかなと思っています。古い友人は、わたしがクラウドファンディングと映画で嫌な目にあったことを知ってると思いますが、それもあって今回は、作る前にクラウドファンディングはしませんでした。よいものができあがったので、ようやく自信もって応援してくださいと言えます。リターンもいろいろ考えてみました。映画を観にいくついでにちょっと応援してやろうという人はぜひ。10月末まで、クラウドファンディングを続けます。クラウドファンディングはしないけど応援してやろうという人はシェアしてくれるだけでもとてもありがたいです!今回、小学生の子も楽しかったと言ってくれたので、ぜひ親子連れで見にきて欲しいです。上映前の期間には予告も映画館で流れるそうで。いやはや、まさかイオンシネマで公開できるとは…。舞台挨拶もある予定です。って舞台挨拶は脚本家はしないか?でも、いくぞ! すでに応援してくださった方、ありがとうございます!